アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」1期はおもしろい?実際に見た感想【レビュー・評価】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソードアート・オンラインの1期ってどんなストーリー?

ソードアート・オンラインはライトノベルが元ネタになっていて、SAO1期ではその小説の「ソードアートオンライン アインクラッド」と「ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス」の2つのシリーズのストーリーがアニメ化されています。

アインクラッド編

ソードアートオンラインの舞台は2022年。完全なる仮想空間を実現した世界で、VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」というゲームをプレイするユーザー「キリト」が主人公。

本来は仮想現実世界で楽しむための「ゲーム」だったはずが、開発者でありゲームマスターの茅場晶彦の陰謀により、自由にログアウトすることができなくなり、ゲームオーバーになれば現実世界での死が待っているという過酷な「デスゲーム」になってしまう。

現実世界に戻るためには「浮遊城アインクラッド」の最上階に到達し、ゲームをクリアすることが条件。

そんな中、最強のソロプレイヤー「黒の剣士」と呼ばれるようになった主人公のキリトがアインクラッドの攻略とSAOからの脱出を目指す。

フェアリィ・ダンス編

ソードアート・オンラインのプレイヤーが現実世界へ帰還する中、一向に目を覚まさないアスナが別のVRMMORPG「アルヴヘイム・オンライン(ALO)」に囚われているのではという手掛かりを見つけたキリトが、自らALOの世界に飛び込みアスナの救出を目指す。

ソードアート・オンライン1期の感想【レビュー】

ここからちょっとネタバレがあるので苦手な方は注意してくださいね。







序盤のテンポが速い

視聴するまではソードアートオンラインのクリア(浮遊城アインクラッドの最上階到達)を進めていくバトルアクション的なアニメなのかなと思ってたんですが、序盤のテンポが速い!

まるで、「前回のあらすじ」のようにけっこうなスピードで塔が攻略されていくので、まったく出てこない階層のボスとかいっぱいいますw

逆に言うとMMORPGの知識とか特になくてもそんなに問題なく見れますし、戦闘が毎回長くなりすぎてだらけてしまい早送りしたくなる・・・みたいなことがないです。

キリト・アスナが強い

この手のアニメは主人公が弱かったり、徐々に強くなっていくことが多いですが、キリトに関しては序盤からずっと最強クラスですw

SAOのベータテスト参加者ということもあって効率良いレベルアップの方法や序盤の進め方がわかるといっても、そこまで強くなるんかという強さ。

しかもゲームオーバーが現実の死というとんでもなくシビアな状況にもかかわらずあえてソロで進めていく精神力の強さw

SAOのラスボス的存在であるゲームマスターの茅場すら、チート使わなきゃ1対1で負けてましたからねw

そしてパートナーでありヒロインのアスナも最強クラス・・・

なので戦闘シーンにおける弱者の駆け引きみたいな描写も特になく、ほとんどのバトルシーンをかっこよく乗り切ってしまいます。

キリトがモテモテ

キリトは強いだけじゃなくモテモテです!

登場するほぼすべての主要な女の子がキリトのことが好き!キリトの妹までもキリトのことが好きというハーレム設定。

ただし彼女はアスナに確定している状態なので、こんなにハーレムにする必要あったのか謎です・・・

クラインにも分けてやってくれ!w

もはやソードアート・オンラインじゃない

ソードアート・オンラインの「デスゲーム」から帰還したキリトの次なる戦いの場が「アルヴヘイム・オンライン」

いや、もうソードアート・オンラインじゃないやんw

まぁ面白いから別にいいんですが、アルヴヘイム・オンラインの世界は別にゲームオーバーになったからといって特別深刻なペナルティがあるわけでもないです。

しかもいつでもログアウトできるので現実世界の日常生活と同時進行で進む「普通のゲーム」。前半のデスゲームと比べれば緊張感がなくなってしまいます。

後半はゲームの内容そっちのけで、現実世界での人間関係がテーマになっている感じ。

敵キャラがクズ

ALOにアスナを捕らえていたのは現実世界でのアスナの婚約者の須藤なんですが、コイツがまたすがすがしいまでのクズ。

もうちょっと、背景になんかあるとか、カッコいいシーンも作るとか・・・あればいいのにw

茅場を除くと敵キャラが全体的に完全なクズしかおらず、キリト=正義というシンプルな構図が全体的に続くので、わかりやすいですがちょっと単純すぎるかな・・・と思いました。

ソードアートオンライン 1期の感想まとめ【レビュー・評価】

MMORPGというゲームをテーマにしてはいますが、肝心のゲーム攻略に関しては雑でしかも途中で終わっちゃってるので主人公が成長しながら苦戦しつつもゲームを攻略していくバトルアクション系のストーリーを期待してる人には物足りないと思います。

どっちかというと主人公のキリト・ヒロインのアスナを中心にした人間物語な要素が強いです。

全体的にキリト君無双な感じがあり、その他の登場人物についてはあくまでキリトのサポートみたいなところがあるので、話自体は単純で、しかもサクサクバトルが進むのでかなり見やすいのは間違いない。

ヒロイン同士のドロドロした感じもなく、滅茶苦茶に暗い描写やえげつない裏切りとかもないので、そういうのが苦手な人でもとっつきやすいですね。

まぁ序盤のサクサク感でなんか拍子抜けしちゃう人もいるかもしれないですが、ストーリー的にはおもしろく、2期はまた方向性が変わってくるので見続けてほしいです!

ソードアート・オンライン2期のレビューはこちら

【SAO】アニメ「ソードアート・オンラインⅡ(2期)」はおもしろい?実際に見た感想【レビュー・評価】
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました