(2018 Series2)Sランク 能見 篤史[阪神]の評価・ステータス【プロスピA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018 Series2)Sランク 能見 篤史[阪神]の評価・ステータス

評価8.0/10点
【コメント】
2018 Series1とくらべ、制球が(B)⇒(C)ストレート(D)⇒(C)、スライダーの変化量が5⇒4になっています。
元々先発でしたが中継ぎに配置転換されたことで先発・中継ぎ両方の適正が付き、配置しやすくなりました。
ツーシーム・フォークなど球種的に対人戦でも中々よさそうです。
ステータス
選手名球団シリーズ
能見 篤史阪神2018 Series2
コスト最大スピリッツ投打
262900左投左打
投手適正
先発(S)中継ぎ(S)抑え(G)
球威制球スタミナ捕球スローイング肩力
74(B)69(C)73(B)56(D)51(D)64(C)
球種球速変化量(1~7)
ストレート(C)149kmなし
スライダー(D)130km4
フォーク(B)134km4
ツーシームファスト(E)145kmなし
チェンジアップ(E)128km3
特殊能力効果
対ピンチ◎得点圏にランナーを背負うと能力が上がる
・各種投手能力UP
・打者のミート中DOWN
・打者のパワー中DOWN
キレ・改キレのある変化球を投げる
・変化球の曲がり始めが遅くなる
・打者のミート中DOWN
対左打者左打者に強い
・左打者のミート小DOWN
・左打者のパワー小DOWN
関連記事
⇒2018 Series2 Sランク選手評価一覧
⇒プロ野球中継をネットで見る方法まとめ
⇒プロスピA トップページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました