【2019年版】プロ野球のインターネット中継をスマホやPCで観るためのおすすめライブ配信サービスを徹底解説!

更新日:2019年3月19日

プロ野球ファンなら、「応援している球団の試合は全部見たい!」「スマホやパソコンでお手軽に視聴したい!」といった人も多いんじゃないでしょうか。

そうでなくとも、地上波のプロ野球中継は、放送時間の延長がない日はすごくいいところで放送終了したりして、「くそーこれからがいいところなのに!!」と悲しい思いをした経験、プロ野球ファンならあると思います。

プロ野球のネット中継配信サービスであれば、もちろん途中で中継終了することはありませんし、毎日最後まで試合を楽しむことができます。

しかもスマホで観れれば家に帰れていない時でも観れますし、正直めちゃくちゃ便利ですよ!

今回はプロ野球中継をスマホやPCで視聴できるおすすめのインターネット中継のサービスとその料金・特徴をまとめました。

プロ野球のネット配信サービスのおすすめ一覧

まずはこの記事で紹介しているプロ野球中継のネット配信サービスとその料金を一覧でみていきましょう。

タイプ配信サービス月額(税抜)
全球団の試合をみたいならスカパー!4075円
パリーグの試合+交流戦をみたいならRakuten パ・リーグ special639円
コスパ抜群!スポーツファンならDAZN1750円
大谷翔平選手などメジャーリーガーの活躍がみたいならDAZN1750円
ヤクルトファンにおすすめ!DAZNFODプレミアム2630円
広島カープ主催試合をみたいJSPORTSオンデマンド1800円

正直、個人的におすすめなプロ野球のインターネット配信サービスは上記の表のとおりです。

料金については1ヶ月無料トライアルができるものや割引制度などもあるので、これからそれぞれのネット中継サービスについて詳しく解説していきます。

全球団の試合が見るにはスカパーがおすすめ

画像:https://baseball.skyperfectv.co.jp/watch/#price_cp1

とにかく全球団の試合を視聴したい!という場合はスカパーのプロ野球セットがおすすめ!

2018年はDAZNとHuluの2つを契約しておけばスカパーよりも安く全球団の試合が視聴できたのですが、2019年はDAZNが10球団にしか対応していないので、NPB全球団の試合をみるならスカパーを利用することをオススメします!

スカパーならインターネット中継だけでなくテレビでも観れるので大画面のテレビで…という希望も叶えてくれます。

スカパー!オンデマンドでネット配信もみれる!

2019シーズン プロ野球セ・パ12球団公式戦をライブ配信!(※公式戦全試合の配信については調整中)スカパー!放送サービスにて「プロ野球セット」「プロ野球セットプレミアム」をご契約の方は、スマホ、PC、タブレットにて無料でご視聴いただけます。※該当の放送契約者の方は、Myスカパー!IDでログインしてお楽しみください。※広島東洋カープ主催試合のライブ配信について、一部エリア(広島県ほか)ではご視聴いただけない試合がございます。(2019年3月8日現在)

出典:https://vod.skyperfectv.co.jp/channel/20463/live

スカパーのプロ野球セットかプロ野球セットプレミアムに契約しておけばテレビはもちろん、スカパー!オンデマンドを利用してスマホ・PC・タブレットなどでネット配信もみることができます!

ただし、ネット視聴においては広島カープ主催試合が一部エリア(広島県ほか)ではみれないとのこと。

下で紹介する、広島戦配信のJSPORTSオンデマンドにも同様の表記があったので、広島県などの一部の地区ではネット配信でカープのホームゲームを観ることが難しいようです。

スカパー!プロ野球セットの料金

スカパー!プロ野球セットは、基本料金390円+3685円の月額4075円(税抜)で利用することができます。

2019年3月31日加入手続き完了分までは、翌月1カ月間を390円+1833円の月額2223円(税抜)で利用できるキャンペーンもやってます!

詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

10球団の試合をネット中継していてコスパも良いおすすめサービスはDAZN

画像:https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

DAZNはスポーツ中継専門の動画、ライブ配信サービスです。

プロ野球の他にも、サッカー、F1、テニス、バスケットボール、総合格闘技など様々なスポーツコンテンツのライブ中継が月額料金で見放題と、スポーツ好きにはたまらない内容!

2018年は巨人の試合以外11球団の試合をネット中継していたのですが、2019年は巨人の試合がみれるようになったかわりに、広島、ヤクルトの主催試合が視聴できなくなりました。

※巨人の主催試合の配信は2019年3月23日より開始されます。

あくまでみれないのは広島、ヤクルトの主催試合のみで、ビジターゲームは観ることができます!でもファンとしてはつらいですよね…

ただ、広島在住の広島ファンや東京在住のヤクルトファンはテレビの地上波で主催試合は大体みれるんじゃないかと思います。

なので、テレビ中継のないビジターゲームだけネット配信で視聴したい…という場合はDAZNだけ契約しておけば問題ないんじゃないかなと思います。

※テレビ中継のスケジュールを保証はできないのでご了承くださいね…

MLB配信も視聴できる!

DAZNではMPB(日本のプロ野球)だけでなくMLB(メジャーリーグ)の中継もみることができます。

ダルビッシュ選手、田中将大選手などメジャーで活躍する日本人選手の試合が見れるのでプロ野球ファンにはかなりありがたい!

特に大注目されている大谷翔平選手の試合を観たい!という人は多いんじゃないでしょうか。

DAZNの料金

ドコモユーザーはDAZN for docomoという形で月額980円で利用できかなりお得です。

ドコモ以外のユーザーでも月額1750円と、スポーツ好きにはかなりお得な価格です。

また、1カ月間の無料トライアルができ、しかもいつでも退会可能なので、まずはDAZN公式サイトから無料でお試ししてみましょう。

広島の主催試合を観るならJSPORTSオンデマンド

画像:https://jod.jsports.co.jp/category/index/baseball

DAZNでみれない広島東洋カープの主催試合はJSPORTSオンデマンドで視聴することができます。

ただし、野球パックの欄に記事執筆地点でこのような注意書きが書かれていました。

※広島東洋カープの主催試合は、一部エリア(広島県ほか)ではLIVEでご視聴いただけない試合があり、見逃し配信のみご視聴可能です。

出典:https://jod.jsports.co.jp/product/index/baseball_wm

先に紹介したスカパー!もそうだったんですが、広島県などの一部エリアでライブ視聴ができないとのこと。

また、全球団の試合を観たい場合はDAZN+JSPORTSオンデマンド+FODプレミアムに契約しなければならないのでスカパー!で全部見た方が快適です。

JSPORTSオンデマンドの料金

JSPORTSオンデマンドは野球配信のみを視聴する野球パックであれば月額1800円で利用できます。

また、25歳以下の人は「U25割」が適用されて半額の900円で利用できます。(差額分をキャッシュバックする制度です)

正直、月額1800円にしては他のプロ野球インターネット配信サービスと比べコンテンツ的にもメリットが薄いなぁと感じる部分はありますね。

ヤクルトの主催試合を視聴するならFODプレミアム

画像:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/live/ser8126/

2019年のヤクルトスワローズの主催試合はフジテレビの動画配信サービス、FODプレミアムで観ることができます。

FODプレミアムの料金

FODプレミアムは月額888円(税抜)です。

ドラマ、アニメ、映画などコンテンツが豊富でプロ野球抜きにしても楽しめるので特にスワローズファンでなくとも登録する価値のある動画配信サービスです。

2019年3月現在、Amazonアカウントを利用してFODプレミアムに初めて登録すれば、1ヶ月間無料で利用することができます。

Amazonアカウントを持っている人はFODプレミアム公式サイトよりまずは無料お試ししてみましょう!

ヤクルトファンはDAZN+FODプレミアムの加入で広島カープの主催試合以外は観ることができます。

DAZNでスポーツ全般、FODプレミアムでドラマ、アニメ、映画を観れるので広島主催試合だけ諦めることができるのであれば、スカパーよりもお得だと思います。

野球しか観ない人はスカパーかDAZNの方がおすすめ

FODプレミアムは動画コンテンツが充実していて月額も888円とリーズナブルで文句なしのVODサービスですが、野球しか見ない人にとってはあまりメリットがないです。

なので、全球団の試合が観れるようにするならスカパー、10球団で妥協するならDAZNを契約した方が楽しめるでしょう。

パ・リーグの試合はRakuten パ・リーグ specialが安い

画像:https://tv.rakuten.co.jp/static/cpn/mkt000210/

パ・リーグの主催試合はRakuten パ・リーグ specialがおすすめ。

Rakuten パ・リーグ specialはパ・リーグ主催の公式戦・交流戦のLIVE&見逃し配信を視聴することができます。

Rakuten パ・リーグ specialの料金

Rakuten パ・リーグ specialの良いところは何といってもその安さ!

なんと月額690円(税込)で視聴でき、年額プランで契約すると年間5500円になります。

月額料金よりも年額プランの方が1年間でみると2780円お得ですが、オフシーズンの4か月間を解約しておけば実はほぼ同等の料金になります。

ただ、オフシーズンにいちいち解約するのも面倒なので、できれば年額プランでの契約をおすすめします!

ちなみに、月額契約で比べるとドコモユーザーであれば月300円ほどプラスしてDAZNを利用すれば、メジャーリーグの試合やテニス、サッカーなどその他のスポーツも色々と視聴できるので正直その方がお得だと思いますよ!!

↑もう一度DAZNの解説をチェックする

その他のプロ野球ネット中継(配信)サービス

個人的におすすめのプロ野球ネット中継(配信)サービスは上記にまとめましたが、最後にそれ以外のネット中継サービスについても簡単に紹介しておきます。

ファンの球団によってはメリットのある配信サービスもあるかと思います。

巨人ファンにおすすめのHulu

Huluは2019年巨人の主催試合をすべてネット配信している動画配信サービス(VOD)です。

去年はDAZNで巨人の主催試合が視聴できなかったためHuluが貴重で、DAZN+Huluで全12球団の試合のネット中継を網羅することができましたが、2019年はDAZNで巨人の公式試合がネット視聴できるようになってしまったため需要は下がりました。

ただし、人気沸騰でHuluをサーバーダウンまでさせてしまったHuluオリジナルドラマ「3年A組」など、Huluオリジナルコンテンツや、人気ドラマ・映画・アニメが月額933円(税抜)で見放題とかなりお得。

さらに巨人の主催試合もライブ中継で視聴できるので巨人ファンならお得でしかないですね。

阪神ファンにおすすめの虎テレ

虎テレは阪神タイガース主催試合のライブ中継・録画をスマホ・PC・タブレットから視聴できる阪神タイガース公式のネット中継配信サービスです。

残念ながらビジター試合については一部しか視聴することができないので、すべての試合を視聴できるわけではありませんが、月額600円(税抜)と金額的にはリーズナブルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました