(2018 Series1)Sランク 吉田 一将[オリックス]の評価・ステータス【プロスピA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018 Series1)Sランク 吉田 一将[オリックス]の評価・ステータス

評価8.5/10点
【コメント】
2017 Series2と比べ制球、スタミナが(C)⇒(B)、球種にDカーブが追加、高速スライダーは(D)⇒(E)になっています。
限界突破なしでも先発、抑えにも配置できる中継ぎ投手でフォークでCPU戦の三振も狙いやすいです。
ステータス
選手名球団シリーズ
吉田 一将オリックス2018 Series1
コスト最大スピリッツ投打
252800右投左打
投手適正
先発(S)中継ぎ(S)抑え(B)
球威制球スタミナ捕球スローイング肩力
73(B)70(B)70(B)38(F)60(C)59(D)
球種球速変化量(1~7)
ストレート(B)148kmなし
サークルチェンジ(F)128km2
フォーク(A)133km4
Dカーブ(F)116km3
高速スライダー(E)135km2
ツーシームファスト(F)144kmなし
縦スライダー(E)128km2
特殊能力効果
ノビ◎ノビのあるストレートを投げる
・ストレートの体感速度がUP
・打者のミート中DOWN
奪三振2ストライクに追い込むと能力が上がる
・奪三振確率UP
・打者のミート小DOWN
対ランナーランナーが一塁または一・三塁時に安定したリリースで投球を行う
・打者のミート小DOWN
・打者のパワー小DOWN

コメント

タイトルとURLをコピーしました