同胞の絆×ギアギアデッキのレシピ【デュエルリンクス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018/7/1更新)

今回はスマホアプリ「遊戯王デュエルリンクス」のメインBOX11弾「ヴァリアント・ソウル」に収録されている「ギアギアシリーズ」を使ったギアギアデッキを紹介します。

同胞の絆×ギアギアデッキのレシピ【遊戯王デュエルリンクス】

同胞の絆×ギアギアデッキのレシピ
カード名/レアリティ枚数入手方法(赤字はパック)
ギアギアタッカー(SR)2ヴァリアントソウル
ギアギアンカー(R)3ヴァリアントソウル
ギアギアーセナル(N)3ヴァリアントソウル
同胞の絆(UR)2アビスエンカウンター
猪突猛進(SR)2ドーンオブディスティニー
エネミーコントローラー(SR)2海馬瀬人デュエル報酬
ランク戦SRチケット
底なし落とし穴(UR)2ジェネレーションネクスト
強化蘇生(SR)2ブレイドオブスピリッツ
パルス・ボム(SR)2エスパー絽場イベント
アヌビスの呪い(R)1リシドLv21到達報酬

※2018/6/26~の新レギュレーションに対応済みです。

基本はギアギアモンスター+ギアギアを守る魔法・罠で構成されます。

同胞の絆は2枚しか持っていないので2枚編成ですが、速攻重視でなければ2枚でも全く問題ないです。逆に3枚入れると余ってくる可能性があるので、「天罰」「ホーリーライフバリアー」「死者への手向け」などの手札コストが必要なカードを入れておいても良いと思います。

スキルは「バランス」

スキル『バランス』
※梶木漁太Lv20到達で入手。その他、ドロップスキルで手に入るキャラもいます。
自分の初期手札が、デッキ内のバランスに応じたものになる。

手札がモンスターだけや魔法・罠だけだときついのでバランスを使います。

同胞の絆×ギアギアデッキの使い方

【機械族/効果】
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にできる。このカードがリバースした時、このカード以外の自分フィールド上の「ギアギア」と名のついたモンスターの数まで、フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊できる。

 

【機械族/効果】
①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
②:このカードがリバースした場合に発動できる。このカード以外の自分フィールドの「ギアギア」モンスターの数まで、フィールドのモンスターを選んで破壊する。

ギアギアタッカー」と「ギアギアンカー」がこのデッキの主力です。この2体は自分メインフェイズに裏側守備表示にすることができ、リバースした場合に自分フィールドの他のギアギアモンスターの数まで「ギアギアタッカー」は魔法・罠を、「ギアギアンカー」はモンスターをそれぞれ破壊することができます。

つまり、フィールドに最低2体のギアギアモンスターがいないと効果が使えないので、まずはフィールドにギアギアモンスターを展開して守っていく必要があります。

1度並べてしまえば破壊効果は毎ターン使えるので相手はギアギアを除去しなければどうすることもできず、一方的に勝つこともできます。

【機械族/効果】
このカードの攻撃力は、自分フィールド上の「ギアギア」と名のついたモンスターの数×200ポイントアップする。また、このカードをリリースして発動できる。デッキから「ギアギアーセナル」以外の「ギアギア」と名のついたモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

「ギアギアーセナル」は自分フィールド上の「ギアギア」モンスターの数×200の攻撃力アップ効果を持っており、最大攻撃力は2100まで上がります。

また、リリースすればデッキからギアギアタッカーやギアギアンカーを特殊召喚できるので、必要な方を引っ張ってくることも可能です。

「同胞の絆」で一気に3体展開

【魔法】
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
①:2000LPを払い、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚する。(同名カードは1枚まで)このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

同胞の絆」は種族・属性・レベルが同じ別カードを2体デッキから出せるので、一気に3種類のギアギアモンスターを場に並べることができます。

このカードを発動したターンはバトルフェイズを行えず、2000のライフコストも必要ですが、先行1ターン目などで発動できれば一気に優位に立つことができます。

【デッキレシピについて】
デッキはその時期の流行りのカードの対策の必要度が高く、この形が最強!というものではないので、参考にしつつ流行りを分析して入れ替えるという試行錯誤も楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました