どのパックがおすすめ?パック(BOX)の評価ランキング【遊戯王デュエルリンクス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018/7/9更新)
スマホアプリ「遊戯王デュエルリンクス」のカードパック(BOX)のおすすめ理由と評価ランキングです。

Sランク(特におすすめ)

ヴァリアント・ソウル(メインBOX)

URの「M・HERO 闇鬼(UR)」をD・HEROと組み合わせることでかなり強く、罠カードの「バージェストマ・カナディア(UR)もかなり優秀で汎用性の高い罠カードです。他にも「V・HERO ウィッチ・レイド(UR)」など割と使いやすいカードも結構あります。

他にギアギアシリーズを使ったデッキも強く、制限がかかりましたが無課金で作りやすく強力なアマゾネスデッキのキーカード「アマゾネスの急襲」も収録されています。

アビス・エンカウンター(メインBOX)

リチュア、デーモン、エーリアン、シーステルスアタックなどこのパックのカード中心に組めるデッキが多く、中でもエーリアンデッキはR以下のカード中心に組めるので無課金プレイヤーでもカードを揃えやすく、かつ強力なテーマです。このパックのみでは作れませんがNカード「光鱗のトビウオ」をつかったトビウオデッキも強いです。

 

ヴィジョン・オブ・アイス(ミニBOX)

強力テーマ「魔導」のキーカードが揃うミニBOXで、URの2枚もハズレではない。SRの罠カード「狡猾な落とし穴(SR)」は他に罠を使わないデッキだとかなり重宝するので2枚ほど集めておきたいカードです。

無課金だと魔導デッキを組むのはきついので開封優先度は下がります。

このパックのデッキレシピ例風属性サイキックガスタデッキ

ブレイド・オブ・スピリッツ(ミニBOX)

SRの「強化蘇生」「パラレルツイスター」「炎舞-玉衝」がかなり使えるカードです。特に強化蘇生は下級モンスターの入るデッキでは汎用性抜群なので集めたいカード。

無課金でも比較的作りやすい陽炎獣デッキのカードもこのパックで集まるので一緒に集めておきたいですね。

サーヴァント・オブ・キングス(ミニBOX)

このパックで手に入るSRの魔法・罠カードはどれも何かしら使い道のある良いカードです。なかでも「分断の壁」「禁じられた聖杯」は汎用性が高くとりあえず持っておきたいカードのトップクラス。

魔導デッキに組み込める「混沌の黒魔術師」が入っているのもポイントです。

Aランク(そこそこおすすめ)

クラッシュ・オブ・ウイングス(ミニBOX)

SR以下のカード中心に組める空牙団デッキが良さげ。他にサイキック、爬虫類中心の強化カードが収録されています。

「万能地雷グレイモヤ(UR)」は対象を取らない罠カードとしてかなり汎用性の高いカードですが、必須というわけでもないので、今後の空牙団の流行次第で評価が変わるかも。

「空牙団の剣士 ビート(SR)」を揃えるためにリセマラするなら無課金の人にもおすすめです。

ランページ・オブ・ザ・フォレスト(ミニBOX)

やたら強かった森羅デッキのキーカードが揃うパックです。森羅デッキに制限がかかったので開封の優先度は下がりました。植物族・昆虫族の強力カードが入手できます。

それでも構築次第で森羅はある程度戦えると思うのと、SRの「局所的ハリケーン」「ブラック・コア」の使い勝手が良く、URの2枚含めそこそこ強いカードが手に入るので悪くはないですね。

このパックのデッキレシピ例孵化+究極変異態インセクト女王デッキ

レゾナンス・オブ・コントラスト(ミニBOX)

URの「真紅眼の黒刃竜」と「スナイプストーカー」が両方とも当たりカードなのがうれしいパックです。

半面、SRカードはパッとしないのである程度他のカードが揃っていないともったいない感もあります。ミニBOXのため同じURを複数枚揃えやすいので、ある程度基礎カードの集まった無課金プレイヤーは狙っても良いBOXだと思います。

Bランク(普通)

Bランク以下のパックは基本的に無課金プレイヤーにはおすすめできないです。

ある程度カードを揃えられる場合やどうしても欲しいカードがある場合のみ開封した方が良いです。

クルセイダー・バトルグラウンド(メインBOX)

2018/5/22登場の比較的新しいパックなので、強力なカードも多いですが、このパックのみで組めるデッキでずば抜けて強力なものも少ない印象です。

「聖騎士」や「六武衆」などのテーマもUR複数枚欲しかったり、汎用性が高く必須級のカードも少ないので全体的に課金者向けのパックです。

プライマル・バースト(メインBOX)

「地球巨人 ガイア・プレート(UR)」や「ライトロード・マジシャン ライラ(UR)」など一部デッキで活躍するカードが多い印象。課金者向けワンキルデッキ「暗黒界」のパーツが揃うパックでもあります。全体的に課金者向けのパックで無課金だと開封の優先度は低いです。

ギャラクティック・オリジン(メインBOX)

汎用性の高い「コズミック・サイクロン(UR)」は是非持っておきたい目玉カードです。

他に機械天使デッキに使える「竜姫神サフィラ」や剣闘獣デッキのキーカードが揃いますが、流行は過ぎた感があり、無課金でコズミックサイクロンだけを狙って引くのはリスクも多いかなと思います。

ジェネレーション・ネクスト(メインBOX)

汎用性の高い「底なし落とし穴(UR)」や、融合デッキで重宝する「沼地の魔神王(UR)」が特に優秀でSRも大きくハズレなものは少ないですが、このパック中心にデッキを組むのは難しいです。

クリムゾン・キングダム(メインBOX)

安定感のある強力デッキ「アンデアイズ」のパーツが揃うパックです。アンデアイズは今は流行していないですが今後復活する可能性もあるテーマだと思います。ただし、課金前提でないと作るのは厳しいので注意しましょう。

無課金だとあえて開封するほどではないですが、「神の摂理(R)」はRカードでありながら強力なカウンター罠なのでチェックしておきましょう。

ドーン・オブ・ディスティニー(ミニBOX)

「ネフティスの鳳凰神」が目玉のミニBOXです。汎用性の高い「死者への手向け(UR)」と「猪突猛進(SR)」がおすすめカードで、レッドアイズスラッシュを使うなら「融合呪印生物-闇(SR)」も役に立つので良いかなと思います。

ヴァルキリーズ・レイジ(メインBOX)

「天罰(UR)」が汎用性の高い当たりカードで、「クロス・ソウル(UR)」や「闇次元の解放(UR)」などもデッキによってはかなり活躍します。

コンボデッキに使える暗黒のミミックなどもこのパックで手に入りますが、このパックだけで作れる強力デッキはなくハズレカードも多いので無課金プレイヤーには厳しいかも。

フレイム・オブ・ザ・タイラント(ミニBOX)

ビートデッキで活躍する「エレクトロ軍曹(SR)」やブラック・マジシャンやエグゾディアと相性の良い「魔道化リジョン(SR)」、デッキ破壊のエース「ウォーム・ワーム(SR)などSRカードが優秀です。

ただし、どれも特定デッキでピンポイントで活躍できるもので、このパックのみでデッキを作るのは難しいです。

ネオ・インパクト(メインBOX)

汎用性の高い優秀な罠カード「銀幕の鏡壁(UR)」と、儀式デッキ必須級の「センジュ・ゴッド(UR)」が目玉です。

制限でセンジュ・ゴッドが役にたつ機械天使デッキが使いづらくなってしまったので開封優先度はより下がったかなという印象ですが、今後強力な儀式テーマが登場した際には有効なカードになる可能性があります。

第2弾と古いBOXのためハズレカードも多めです。

アルティメット・ライジング(メインBOX)

第1弾メインBOX。汎用性の高い防御カード「クリボール(UR)」が収録されており、現状儀式デッキだと必須クラスの「ソニック・バード(UR)」やデビル・フランケンで呼び出せる最強カード「青眼の究極竜(UR)」などが収録されています。

古いパックのためハズレカードがかなり弱いのが問題で、「アックスレイダー(UR)」などを引くとガックリきます。

Cランク

エレクトリック・オーバーロード(メインBOX)

氷結界やジェネクスなど無課金で作りやすいテーマもありますが、現状ではそれほど強力ではなく、URも汎用性の高いカードが少ないです。

忍者デッキのパーツや、「魔帝アングマール(UR)」「黄泉ガエル(UR)」など強力なカードもあるので、ある程度課金ができて他の人と違ったデッキで楽しみたい人は開封しても良いと思います。

エコーズ・オブ・サイレンス(ミニBOX)

サイレントマジシャン絡みのカードが目玉ですが、課金限定ストラクチャーデッキ「沈黙の魔術師」で揃えることができるのであえてこのパックを開封する必要はないです。

無課金だとサイレントマジシャン自体それほど使えないのでどちらにせよ開封の優先度はかなり低いです。

カオス・コンプライアンス(メインBOX)

強力なデュアルモンスターが収録されていますがデュアル自体が流行しておらず、それ以外の汎用性高めのカードに関しても必須にはならないかなと思います。

URよりSRの方が面白いカードが多いので、SR1枚オマケの時にコツコツ課金するのも手かと思います。

ランド・オブ・ザ・タイタンズ(ミニBOX)

獣族・植物族の強化カードが多いパックですが、現役で使われるカードは少なめ。

狙い目は植物族を1ターン大幅パワーアップできる「狂植物の氾濫(SR)」や墓地を使ったコンボデッキでなにかと重宝される「針虫の巣窟(R)」あたりになるかと思います。

自分の作りたいテーマにマッチする場合のみ引きましょう。

ワンダー・オブ・ザ・スカイ(ミニBOX)

何を狙ったらいいのかわからないレベルで現環境では使えるカードがほとんどないです。
新規で開封するのは最も優先度の低いパックですね。

エイジ・オブ・ディスカバリー(ミニBOX)

URの「海竜-ダイダロス」中心に水属性の強化カードが豊富なBOXで、サンガ・スーガ・ヒューガの三魔神も収録されています。

他にも使おうと思えば使えるカードもありますが敢えて開封するほどかと言われると優先度は低いですね。水属性の強化がしたいなら「アビス・エンカウンター(メインBOX)」がおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました