(2018 Series1)Sランク サファテ[ソフトバンク]の評価・ステータス【プロスピA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018 Series1)Sランク サファテ[ソフトバンク]の評価・ステータス

評価10/10点
【コメント】
2017 Series2と比べ中継ぎ適正が(S)⇒(E)に下がっており配置の汎用性は低くなっています。
また、縦スライダーの変化量が4⇒3、SFFの変化量が4⇒5になっています。
能力の高さも最強クラスで超特殊能力の存在感◎がかなり強いので抑えに配置したいですね。
ステータス
選手名球団シリーズ
サファテソフトバンク2018 Series1
コスト最大スピリッツ投打
262800右投右打
投手適正
先発(G)中継ぎ(E)抑え(S)
球威制球スタミナ捕球スローイング肩力
89(A)77(B)61(C)44(E)44(E)65(C)
球種球速変化量(1~7)
ストレート(S)159kmなし
SFF(A)147km5
カーブ(C)125km3
スライダー(E)139km2
縦スライダー(D)138km3
特殊能力効果
存在感◎存在感で相手にプレッシャーを与える
※3点差以内のリリーフ登板回のみ有効
・打者のミート大DOWN
・打者のパワー大DOWN
ノビノビのあるストレートを投げる
・ストレートの体感速度がUP
・打者のミート小DOWN
奪三振2ストライクに追い込むと能力が上がる
・奪三振確率UP
・打者のミート小DOWN

コメント

タイトルとURLをコピーしました