修行の主人公と仲間キャラの選び方 【カムライトライブ(カムトラ)】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホゲーム「神式一閃 カムライトライブ」で修行をするときの主人公と仲間キャラの選び方のポイントをまとめました。

バトルキャラになる主人公の選択

まずは、バトルキャラにしたい主人公を選択しましょう。

キャラクターのタイプ

キャラクターには「攻撃タイプ」「防御タイプ」「補助タイプ」の3種類のタイプがあります。

タイプ特徴
攻撃攻撃系のスキルを覚える。全体攻撃のスキルを覚えさせたり、攻撃力、会心ダメージなどをあげてアタッカーにしよう。
難易度低めのクエストのスピードアップにも向いているので序盤は優先的に作っておきたい。
防御防御系のスキルを覚える。HPや防御力を高めにして耐久力を上げたい。回復・補助系の技も覚えさせると補助の役割もできる。
補助補助系のスキルを覚える。HP回復や弱体効果を受けなくなる「免疫」やダメージを減らす「シールド」などを味方にセットできるので、パーティに1人欲しい。

クエストをサクサク進めるには全体攻撃などを持った攻撃タイプのキャラクターがオススメなので、序盤は攻撃タイプを優先的に育成しましょう。

闘技場での戦いや高難易度のクエストをクリアするには力任せでは厳しくなるので、防御タイプ、補助タイプなどを組み合わせる必要があります。

星5以上のキャラは「奥義」を覚えられる

イベントを成功させる必要がありますが、星5以上のキャラは「奥義」を覚えることができます。(上限解放で星5にしたキャラクターも覚えることができます。)

奥義は通常の特技より強力なので覚えさせておきたいです。なるべく星5以上のキャラを主人公に選ぶようにしましょう。

※奥義はイベントにランダム要素もあるので星5以上のキャラを主人公に選択したからといって必ず習得できるとは限りません。

仲間の選び方

得意練習をチェックしよう

まず、連れていく仲間の得意特訓はチェックしましょう。

キャラクターによって、「腕力」「技術力」「基礎力」など得意特訓が異なります。

たとえば主人公に攻撃タイプを選んで攻撃力や会心率の高いキャラを作りたい場合は「腕力」の高いキャラを連れて行くのがおすすめです。

仲間キャラクターの絆が一定以上になった状態でその仲間が得意練習にいると、「絆ブースト」が発生してもらえるポイントが多くなります。

得意練習の同じキャラを固める

上記の「絆ブースト」が発生すると貰えるポイントが多くなるので、得意練習が同じキャラクターを連れていき、複数同時に「絆ブースト」を発動することで効率よくポイントを稼ぐことができます。

デメリットとして、その得意練習で稼げないポイントのたまりが悪くなるので注意しましょう。

ストーリーの「午前」「午後」をチェック

修行では仲間キャラによってストーリーが発生し、ポイントがもらえたり特技を覚えられたりしますが、このストーリーには午前(特訓前)と午後(特訓後)があり、基本的に午前1回、午後1回のストーリーが発生します。

つまり、午前イベントも午後イベントも合計の発生回数はある程度決められているので、連れていく仲間が午前キャラばかりだと午前イベントは発生しないものが多くなり、午後イベントはスカスカになります。

必ず午前・午後を半分ずつにすればよいわけでもないんですが、午前や午後のどちらかに一方的に偏る編成だけは避けるようにしましょう。

師匠キャラを連れていこう

修行には師匠キャラを1人連れて行くのがおすすめです。

師匠キャラを師匠にすることで師匠コマンドでの修業ができ、基本的にスタミナの消耗なしに大量のポイントを獲得できます。

また、師匠キャラはイベントやエピローグでもらえるポイントが多く、強力な無属性スキルを習得することもできます。

修行の主人公と仲間の選び方まとめ

ガチガチのSランク最強キャラを作るわけではないなら、上記のポイントをしっかり押さえてキャラ選びをするだけでも結構強いキャラが作れますよ!

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ
開発元:Applibot Inc.
無料
↓下のボタンから公式ストアに行きアプリをダウンロードできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました