無課金でも作りやすい!ブルーアイズデッキのレシピ【デュエルリンクス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018/05/01更新)
今回は、遊戯王デュエルリンクスの無課金でも比較的作りやすく強い、ブルーアイズデッキを紹介します。

無課金でも作りやすいブルーアイズデッキのレシピ【遊戯王デュエルリンクス】

ブルーアイズデッキのレシピ
カード名/レアリティ枚数入手方法(赤字はパック)
竜の尖兵(UR)3カードトレーダー
アークブレイブドラゴン(SR)1竜と騎士の魂
コドモドラゴン(SR)2海馬モクバデュエル報酬
ランク戦SRチケット
創世の竜騎士1竜と騎士の魂
巨竜の聖騎士(R)3竜と騎士の魂
青眼の白龍(UR)3海馬瀬人初期デッキ
海馬モクバ初期デッキ
海馬瀬人デュエル報酬
ランク戦URチケット
滅びの爆裂疾風弾(SR)1海馬瀬人Lv16到達報酬
巨神竜の遺跡1海馬モクバLv16到達報酬
正統なる血統(SR)2サーヴァントオブキングス
分断の壁(SR)2サーヴァントオブキングス
王者の看破(SR)1海馬瀬人デュエル報酬
ランク戦SRチケット
アヌビスの呪い(R)1リシドLv21到達報酬

無課金でも作りやすいように、パックカードは「正統なる血統」と「分断の壁」のみにしてます。

どちらもサーヴァントオブキングスで入手可能で、分断の壁や禁じられた聖杯などはかなり汎用性の高いカードで無課金の人も集めておいて損はないと思います。ミニBOXなので2枚ずつでも集めやすいです。

「アークブレイブドラゴン」と「巨竜の聖騎士」「創世の竜騎士」はストラクチャーデッキ「竜と騎士の魂」から入手可能です。課金アイテムですが、無課金でも1個だけ500ジェムで購入することができます。1BOXで強力な巨竜の聖騎士が3枚集まるので無課金でも購入を検討してよいストラクチャーデッキです。

他にブレイドオブスピリッツの「強化蘇生」や「パラレルツイスター」も巨竜の聖騎士とかなり相性が良いので集めてみても良いですね。

スキルは「頂に立つ者」

スキル『頂に立つ者』
※海馬瀬人Lv4で入手できます。
フィールド魔法「山」が発動した状態でデュエルを開始する。

ブルーアイズなので海馬を使いたいなということで「頂に立つ者」を使っています。

パラレルツイスターを入れるなら相性が良いので頂に立つ者で良いと思いますが特に必須のスキルではないので「粉砕」「リスタート」などでも良いと思います。

竜の尖兵は恩恵は受けられませんが、光属性が多いので、シャインスパークを発動する、三沢大地の「光射す!」もおもしろそうですね。

ブルーアイズデッキの使い方

コドモドラゴン、巨竜の聖騎士、正統なる血統の効果で青眼の白龍を出して攻撃力でアドバンテージをとりながら戦うデッキです。

切り札は「青眼の白龍」

青眼の白龍【UR】
★8 【光】ATK/3000 DEF/2500
【ドラゴン族】

青眼の白龍は遊戯王をやっている人なら一度は使いたいカードですよね。個人的には初期絵柄が一番好きですがどの絵柄もかっこいい!

特に効果がないのでめちゃくちゃ強くはないですがコドモドラゴンの効果や正統なる血統で簡単に場に出せます。

出てしまえば攻撃力3000はなかなか厄介でアヌビスの呪いが効かないのも地味に強いですね。

滅びの爆裂疾風弾【SR】
【魔法】
このカードを発動するターン、自分の「青眼の白龍」は攻撃できない。
①;自分フィールドに、「青眼の白龍」が存在する場合に発動できる。相手フィールドのモンスターをすべて破壊する。

滅びの爆裂疾風弾はブルーアイズが場にいないと使えない魔法ですが、相手モンスターをすべて破壊という強力な効果を持っています。

このカードは巨竜の聖騎士の効果で装備カードとしてブルーアイズが存在する場合にも使えるので便利です。

王者の看破【SR】
【カウンター罠】
①;自分フィールドにレベル7以上の通常モンスターが存在する場合以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし破壊する。

王者の看破は魔法・罠・モンスターの召喚をノーコストで無効にし破壊します。制限カードなのでデッキには1枚しか入れられませんがかなり強力。

レベル7以上の通常モンスターが場にいなければ発動できず、このデッキだと場に青眼の白龍がいるときのみ発動できます。

ストラクチャー「竜と騎士の魂」のカード

アークブレイブドラゴン【SR】
★7 【光】ATK/2400 DEF/2000
【ドラゴン族/効果】
①;このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの表側表示の魔法・罠カードを全て除外し、このカードの攻撃力・守備力は、この効果で除外したカードの数×200アップする。
②;このカードが墓地へ送られた次のターンのスタンバイフェイズに、「アークブレイブドラゴン」以外の自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

アークブレイブドラゴン」は攻撃力は2400とそれほどでもないですが、効果が強力。

墓地からの特殊召喚で相手フィールドの表側表示の魔法・罠を除外できるので、破壊できない「潜海奇襲」にも強いです。

墓地にブルーアイズがいる状態でアークブレイブドラゴンを墓地送りにすることで、ブルーアイズを蘇生することができます。

巨竜の聖騎士【R】
★4 【光】ATK/1700 DEF/300
【戦士族/効果】
①;このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②;装備カードを装備したこのカードは他のモンスターの効果を受けない。
③;自分フィールドのモンスター1体とこのカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

巨竜の聖騎士」はデッキからブルーアイズやアークブレイブドラゴンを装備カードとして装備できるのでデッキ圧縮ができ、巨竜の聖騎士が破壊されれば装備したカードも一緒に墓地へ送れます。

「巨神竜の遺跡」を使って呼び出したトークンと一緒にリリースすることで墓地のブルーアイズやアークブレイブドラゴンを蘇生することができます。

戦士族なので「山」では攻撃力が上がらないのが残念ですね。

創世の竜騎士【R】
★4 【光】ATK/1800 DEF/300
【ドラゴン族/効果】
「創世の竜騎士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①;このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる。
②;このカードが戦闘で相手モンスターを破壊して墓地へ送った時に発動できる。デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
③;手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。

創世の竜騎士」は相手モンスターを破壊した際にデッキからレベル7・8のドラゴン族モンスターを墓地送りにできるのでデッキ圧縮ができ、正統なる血統との相性も良いです。

手札を1枚捨てればこのカード1体のリリースでレベル7・8のドラゴン族の蘇生ができるのも良いですね。ストラクチャーデッキに1枚しか入っておらず無課金だと1枚しか入手できないのは残念です。

コドモドラゴンで青眼の白龍を出せる

コドモドラゴン【SR】
★3 【地】ATK/100 DEF/200
【ドラゴン族/効果】
「コドモドラゴン」の効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できず、バトルフェイズを行えない。
①;このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。手札からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

手札にブルーアイズやアークブレイブドラゴンがあれば、「コドモドラゴン」の効果で場に出すことができます。

セットしておいて相手ターンに破壊してもらえばバトルフェイズを行えないデメリットをなくせますし、「竜の尖兵」の効果で手札から捨てても効果を発動することができます。

巨神竜の遺跡は巨竜の聖騎士とのコンボに

巨神竜の遺跡【R】
【永続魔法】
①;自分フィールドにレベル7・8のドラゴン族モンスターが存在し、墓地以外からモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
②;1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を墓地へ送って発動できる。自分フィールドに「巨竜トークン」(ドラゴン族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
③;このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。

「巨神竜の遺跡」が場にあれば、巨竜の聖騎士を召喚⇒レベル7・8のドラゴンを装備⇒装備したドラゴンを墓地へ送りトークンを出す⇒トークンと巨竜の聖騎士を墓地へ送りレベル7・8のドラゴンを場に出す。というコンボができます。

【デッキレシピについて】
デッキはその時期の流行りのカードの対策の必要度が高く、この形が最強!というものではないので、参考にしつつ流行りを分析して入れ替えるという試行錯誤も楽しんでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました