光鱗のトビウオビートデッキのレシピ【デュエルリンクス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018/04/23更新)
今回は、遊戯王デュエルリンクスの、光鱗のトビウオ(アビスエンカウンター)を使った、トビウオビートデッキを紹介します。

光鱗のトビウオデッキのレシピ【遊戯王デュエルリンクス】

光鱗のトビウオデッキのレシピ
カード名/レアリティ枚数入手方法(赤字はパック)
ハンマー・シャーク(SR)3カードトレーダー
鰤っ子姫(SR)2梶木漁太Lv38到達報酬
オイスター・マイスター(R)1ランク戦Rチケット
光鱗のトビウオ(N)3アビスエンカウンター
パラレルツイスター(SR)2ブレイドオブスピリッツ
猪突猛進(SR)2ドーンオブディスティニー
鏡像のスワンプマン(UR)2カードトレーダー
フィッシャーチャージ(UR)1梶木漁太Lv40到達報酬
銀幕の鏡壁(UR)2ネオインパクト
強化蘇生(SR)2ブレイドオブスピリッツ

パラレルツイスターは強化蘇生をコストにできるので採用しました。

トビウオやオイスターマイスターを守るけん制になれば良いので分断の壁よりも局所的ハリケーンなどで戻されたりしない銀幕の鏡壁の方が良いです。

他に、オイスターマイスターのトークンなどもリリースコストに出来るエネミーコントローラーなども相性が良いです。

スキルは「海の伝説」

スキル『海の伝説』
※梶木漁太Lv4で入手できます。
フィールド魔法「海」が発動した状態でデュエルを開始する。

攻撃力の高いモンスターがいない(攻撃力だと罠カードの鏡像のスワンプマンが一番高い・・・)のと最悪パラレルツイスターのコストになるので一応海を発動させているだけで、特に必須ではないです。

光鱗のトビウオは唯一の光属性モンスターなので、引きたい時に引ける「ドローセンス・光」や「リスタート」「バランス」などの事故防止系なども良いと思います。

主力モンスターは「光鱗のトビウオ」

光鱗のトビウオ【N】
★4 【光】ATK/1700 DEF/1000
【魚族/効果】
このカード以外の自分フィールド上の魚族モンスター1体をリリースして発動できる。フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

光鱗のトビウオ」は魚族モンスターをリリースすることで、フィールド上のカードをなんでも1枚破壊できるという強力な効果を持ったモンスターです。

トビウオの強いところが、効果に「1ターンに1回」という制限がないところです。

オイスターマイスター【R】
★3 【水】ATK/1600 DEF/200
【魚族/効果】
このカードが戦闘で破壊される以外の方法でフィールドから墓地へ送られた時、自分フィールド上に「オイスタートークン」(魚族・水・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

オイスターマイスター」は光鱗のトビウオの効果でリリースすると、魚族のトークンを1つ特殊召喚できます。このトークンもトビウオの効果のためにリリースすることができるので、オイスターマイスターだけでカードを2枚破壊することができます。

さらに強化蘇生があればオイスターマイスターを蘇生することができ、さらに2回トビウオの効果に使うことができるので、計4枚のカードを破壊することができます。

鏡像のスワンプマン【UR】
【罠】
①;種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。このカードは発動後、宣言した種族・属性を持つ通常モンスター(星4・攻1800/守1000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。

鏡像のスワンプマン」は罠カードなのでモンスターと別にセットしておくことで次ターン以降いつでもトビウオのコストとして使うことができます。種族を選択できるので必ず魚族を選択しましょう。

梶木漁太のレベルを上げよう

鰤っ子姫【SR】
★1 【水】ATK/0 DEF/0
【魚族/効果】
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカードをゲームから除外して発動できる。デッキから「鰤っ子姫」以外のレベル4以下の魚族モンスター1体を特殊召喚する。「鰤っ子姫」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

鰤っ子姫」はトビウオもオイスターマイスターも特殊召喚することができるので、必要なものをデッキから直接場に出すことができます。しかもデッキ圧縮にもなるので必ず入れたいカードです。

フィッシャーチャージ【UR】
【罠】
自分フィールド上の魚族モンスター1体をリリースし、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。選択したカードを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。

フィッシャーチャージ」は相手ターンでも使えるトビウオ効果のような感じです。

トビウオで場を一掃した次のターンの召喚モンスターをフィッシャーチャージで破壊することができれば相手に反撃の機会を与えません。地味に1枚ドロー効果もあり優秀です。

鰤っ子姫もフィッシャーチャージも梶木漁太のレベルアップ報酬で、フィッシャーチャージはLv40到達報酬なのでレベル上げが大変ですが、トビウオデッキを作るならその苦労に見合った活躍をしてくれるカードなのでレベル上げをしておきましょう。




光鱗のトビウオデッキの使い方

オイスターマイスターやハンマーシャークを展開
(光鱗のトビウオしか手札になければトビウオから)
初手にハンマーシャーク+オイスターマイスターがいればハンマーシャークの効果で2体展開
相手ターンは銀幕の鏡壁と猪突猛進でこちらのモンスターを守る
トビウオ(トビウオが出ているならオイスターマイスターやハンマーシャーク)を出し、トビウオの効果で相手カードを破壊していく。
相手の場のカードをできるだけ破壊し、トビウオで直接攻撃してライフを削っていく。

まずトビウオがデッキに3枚(鰤っ子姫を含め4枚)なので、ある程度引けるのですが、トビウオがいなければあまり強くないビートデッキでしかないので、トビウオが引けない事故はあきらめましょう。

また、トビウオの効果を使うために最低でもトビウオ+1体の魚族モンスターが場にいなければならないので、銀幕の鏡壁や猪突猛進で守るか、強化蘇生で復活させる、スワンプマンを使う、ハンマーシャークの効果で2体展開するなど、場にトビウオ+1体を並べることを優先で考えましょう。

強化蘇生があるなら倒される前提でトビウオを出していっても良いですし、強化蘇生がないならできるだけそれ以外のモンスターから出した方が無難です。

また、トビウオから出し、守る魔法・罠がない場合は裏守備表示でセットしておけば相手が警戒して攻撃してこないパターンもあります。(海が場に出ているのである程度読まれますが・・・)

オイスターマイスター1枚で相手のカードを2枚破壊できるので、順当に展開できれば相手の方が先にカードが尽きて一方的に勝利できます。

【デッキレシピについて】
デッキはその時期の流行りのカードの対策の必要度が高く、この形が最強!というものではないので、参考にしつつ流行りを分析して入れ替えるという試行錯誤も楽しんでくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました