陽炎獣デッキ(陵墓粉砕スピンクス)のデッキレシピ【デュエルリンクス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、カードトレーダーで交換可能な「死皇帝の陵墓」や「陽炎獣 スピンクス」などのヘイズビーストを使った陵墓粉砕スピンクスのデッキ(ヘイズビーストデッキ)を紹介したいと思います。

陽炎獣デッキ(陵墓粉砕ヘイズ)のデッキレシピ

陵墓粉砕スピンクスデッキのレシピ
カード名/レアリティ枚数入手方法(赤字はパック)
クリボール【UR】アルティメットライジング
鳳凰【SR】2カードトレーダー
怨念の魂 業火【SR】2クリムゾン・キングダム
焔虎【SR】2ジェネレーション・ネクスト
炎帝家臣ベルリネス【SR】1セレクションBOX Vol.1
陽炎獣 ペリュトン【R】2ブレイドオブスピリッツ
陽炎獣 スピンクス【R】3カードトレーダー
陽炎獣 サーベラス【N】3ブレイドオブスピリッツ
死皇帝の陵墓【SR】3カードトレーダー

魔法・罠は「死皇帝の陵墓」のみ

陽炎獣 スピンクスの効果を当てたいので、魔法カードは極力使わず、死皇帝の陵墓のみにしています。

エネミーコントローラーが1~2枚あってもいいので、死皇帝の陵墓を1枚減らしたりして投入して調整してみても良いと思います。

また、「炎帝家臣ベルリネス」は現在手に入らない(2018年3月地点)と思うので、注意してください。

代役にするなら「犬タウルス(ジェネレーションネクスト)」がデッキ圧縮やけん制に使えるのでおすすめです。焔虎⇒犬タウルスもアリかと思います。

クリボールは3枚投入したいですが2枚しか持っていないためこの構築です。3枚あれば投入した方がいいと思います。

炎帝家臣ベルリネス【SR】
★3 【炎】ATK/800  DEF/1000
【炎族/効果】
「炎帝家臣ベルリネス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚できる。
②このカードがアドバンス召喚のためにリリースされた場合に発動できる。相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んでエンドフェイズまで除外する。
焔虎【SR】
★4 【炎】ATK/1800  DEF/0
【獣族/効果】
このカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。
鳳凰【SR】
★6 【炎】ATK/2100  DEF/1800
【鳥獣族/スピリット/効果】
このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースした時、相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードをすべて破壊する。


スキルは「粉砕」

スキル『粉砕』
※海馬瀬人Lv13、クロノスLv13で使えるようになります。
このターン中、自分フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のレベル5以上のモンスターの数×300ポイントアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

レベル5以上のモンスターがメインの構築で、さらにスピンクスやサーベラスなどは上級モンスターにしては攻撃力が低いため、粉砕で攻撃力アップしないとどれだけモンスターを並べても攻撃力で負けてしまいます。

ただ、粉砕は自分ターンのみ攻撃力がアップするスキルです。防御札が少ないので、相手ターンには攻撃力1900や2000に戻ってしまう点は注意が必要です。




陽炎獣デッキ(陵墓粉砕ヘイズ)の立ち回り

1ターン目のパターン
始皇帝の陵墓で大型展開
下級モンスター(サーベラス含む)を出して怨念の魂 業火を展開
焔虎を伏せて様子見

1ターン目は大きく分けると上記3パターンが多いと思います。

サーベラスを下級扱いで召喚して怨念の魂 業火の効果で破壊することでスピンクスやペリュトンのサーチもできるので業火はかなり使い勝手が良い存在です。

場に残すことさえできれば毎ターン鳳凰というパターンもあり相手からすると厄介ですね。ただし、業火は対象に取られるので注意しましょう。

相手の伏せカードが多くスピンクスを展開しづらい時は鳳凰をセットするという方法もあります。殴られたタイミングでセットカードを破壊できますし、害悪などの場合は次のターンにリバースすればOKです。

下級モンスターは少ないですがサーベラスやベルリネス、死皇帝の陵墓が絡むと何か出せたりするのでそこまで事故率は高くないです。

ただ陽炎獣に事故はつきものなので、ある程度は・・・(笑)

最終的にはできるだけ早くスピンクスの効果で場にモンスターを並べて、相手が整う前に粉砕で殴り勝ちするというシンプルな感じです。勝つときも負けるときも早いのは忙しい人などに結構良い点だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました