無課金でも作りやすい!アロマデッキのレシピ【デュエルリンクス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018/7/2更新)

今回は、無課金プレイヤーでも結構作りやすく、ハマればかなり強力な「アロマデッキ」を紹介したいと思います。

アロマデッキのデッキレシピ【遊戯王デュエルリンクス】

アロマデッキのレシピ
カード名枚数入手方法
アロマージジャスミン(SR)3カードトレーダー
薔薇恋人(SR)2カードトレーダー
アロマージベルガモット(R)3カードトレーダー
アロマージローズマリー(R)3カードトレーダー
封魔の矢(SR)1パンドラデュエル報酬
アロマガーデン(R)3カードトレーダー
分断の壁(SR)2サーヴァントオブキングス
神の摂理(R)2クリムゾンキングダム
アヌビスの呪い(R)1リシドレベルアップ報酬
生命力吸収魔術(N)2アルティメットライジング

アロマデッキはほぼパック以外のカードで作成できる

アロマデッキは、キーカードのアロマシリーズがカードトレーダーとの交換なので、無課金でも構築しやすくおすすめです。

(2018/7/2追記)6/26~の新レギュレーションでエネミーコントローラーと薔薇恋人は合わせて2枚しか入れられなくなったのでデッキを更新しています。パックカードからサーヴァントオブキングスの「分断の壁」を追加してますがここは割と自由枠です。

今回パックからのカードは「生命力吸収魔術【N】」と「神の摂理【R】」の2種類のみ採用しています。どちらもレアリティは低いので集めやすいと思います。

神の摂理【R】
【カウンター罠】
①:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
生命力吸収魔術【N】
【罠】
①:フィールド上に効果モンスターまたは裏側守備表示モンスターが存在する場合に発動できる。フィールドの表側守備表示モンスターを全て表側守備表示にする。この時、リバースモンスターの効果は発動しない。自分はフィールド上の効果モンスターの数×400LP回復する。

生命力吸収魔術はアロマデッキと相性抜群な上ノーマルカードなのでできれば入れた方がいいと思います。

ジャスミンを表側守備表示にしたり、相手のリバース効果モンスターを表にしたり、ジャスミンの効果でドローできたり、LPのアドバンテージを取れたりとすごく便利に使うことができます。

神の摂理は正直便利なので入れてますが、手札が潤っていないと使いにくいのでそういう意味でも生命力吸収魔術と組み合わせての投入になります。

スキルは「リスタート」がおすすめ

スキル『リスタート』
※キースLv20、武藤遊戯Lv20、迷宮兄弟Lv13などで入手できます。
初期手札の配布後に1度だけ使用できる。初期手札を公開してから引きなおす。このスキルを使用した場合、自分は次の通常のドローができない。

デッキのコンセプトが、「さっさと回復して、いっぱいドローして、やばいカードは神の摂理でカウンターして、ベルガモットで殴ろう」みたいな単純な感じなので、アロマガーデンやジャスミンがいないとジリ貧になって負ける可能性が高いです。




アロマデッキの立ち回り

アロマージジャスミンをセット⇒生命力吸収魔術でオープン&ドロー
次ターンでアロマガーデン発動でドローしつつ展開していく。
できなければ薔薇恋人をセットしたり、
アロマガーデンとアロマージローズマリーを出していく。
※ライフが相手を上回っていれば、アロマージジャスミン⇒ジャスミンの効果でアロマージローズマリーを召喚⇒アロマガーデン発動⇒1ドロー+ジャスミンを守備表示にという展開もできます。
アロマージジャスミンをアヌビスの呪いやエネミーコントローラーで守りつつ、ドローと回復をしながら、アロマージローズマリーやアロマージベルガモットを展開していく。
薔薇恋人が墓地にいればアロマージベルガモットを特殊召喚して攻撃したいです。
攻撃力3900のベルガモット(+ローズマリー)の貫通攻撃で相手のライフを削り切る。

 

フィニッシャーは「アロマージベルガモット」
「アロマージベルガモット」はアロマガーデンの効果で攻撃力3900になり、相手よりLPが多ければ自分の植物族モンスターすべてに守備表示モンスターの守備力を超えた分の貫通ダメージを与える効果を付与します。
薔薇恋人の効果で場に出せればそのターン罠が効かなくなるのでおすすめです。
神の摂理で相手の動きを妨害できる
「神の摂理」は相手が効果を使ったとき、同じ種類のカードを捨てればその効果を無効にし、破壊できるカウンター罠です。基本は余ったアロマガーデンや薔薇恋人、生命力吸収魔術をコストにするのがオススメです。
手札が豊富でないと使いにくいので序盤にジャスミンでしっかりドローする必要があります。

【デッキレシピについて】
デッキはその時期の流行りのカードの対策の必要度が高く、この形が最強!というものではないので、参考にしつつ流行りを分析して入れ替えるという試行錯誤も楽しんでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました