新イベント「プロスピコロシアム」がスタート!すごく簡単にSランクが手に入るぞ!【プロスピA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年3月7日から、プロスピAの新しいイベント「プロスピコロシアム」がスタートしました。

プロスピコロシアムとは

「プロスピコロシアム」は2018年3月7日から新しくスタートしたプロスピAの新イベントです。

Sランク契約書が簡単に入手できる

6日間で36試合を行って安打数を競うイベントですが、なんと!累計試合数33試合でSランク契約書が貰えます。

今までに1日6試合プレイするだけでSランク契約書が貰えるイベントってなかったんじゃないでしょうか。これはプレイだけしておけば入手できるのでゲットしておきたいです。

プロスピコロシアムの流れ

まずはチームコストに応じてランクを選びエントリー

「プロスピコロシアム」ではオーダーのチームコストに応じてランク分けがされています。

上位のランクのほうがランキング報酬は豪華になりますが、無理に上位ランクに参加しても対戦相手が強くてランキング上位を狙い辛くなるだけなので注意しましょう。

まず自分の手持ち選手でチームコストを無視したオーダーを組んでみて、500を大幅に超えてくるならトップランクに参加しましょう。

550以下で組めてしまうくらいであれば、少し調整してミドルランクに下げてもいいと思います。

エントリーできるランクと条件
トップランクチームコスト501以上
ミドルランクチームコスト500以下
ルーキーランクチームコスト400以下

エントリーすると、同じランクの10チームで1つのグループが組まれ、同じグループのプレイヤー10名で「安打数」を競います。
直接対人戦を行うわけではなくCPUと戦うのですが、ランキング上位に入賞するには他のプレイヤーより安打を多く打つ必要があります。

最大36試合の安打数を競う

プロスピコロシアムでは、1日6試合まで無料でプレイすることができ、6日間で最大36試合を行い、自操作での安打数を競います。

36試合すべてを無料でプレイするには毎日キッチリと6試合ずつプレイする必要がありますが、もし抜けてしまった場合も、1エナジー消費することで1試合を行うことができるので安心です。

後半戦は球速が「リアルスピード」になるので注意!

試合数と球速
第1試合~第18試合(前半)通常の球速
第19試合~第30試合球速アップ
第31試合~第36試合リアルスピード 

プロスピコロシアムでは試合数を重ねていくにつれ、試合時の対戦投手の球速がアップします。

特に、最後の6試合はリアルスピードになり厳しくなるので、前半にヒットを積み重ねる必要があります。



プロスピコロシアムの攻略法は

プロスピコロシアムはポイントを稼ぐイベントではなく、安打数を他の人と競うので、課金・無課金に関わらず自操作が得意なプレイヤーが上位に上がることのできるイベントです。
自操作の上手い人にはうれしいイベントですね。

超アベレージヒッターが有効か

終盤6試合の球速がリアルスピードだと、強振はストレートに絞らないと打ち辛いので、ゾーン打ちの出番が増えると思います。

なので、ゾーン打ち時にヒットの出やすくなる超特殊能力「超アベレージヒッター」は特に後半有効になってくる特殊能力だと思います。

2017 Series2の選手だと、坂口 智隆[ヤクルト]角中 勝也[ロッテ]内川 聖一[ソフトバンク]西野 真弘[オリックス]などが超アベレージヒッターを持っています。

投手陣&守備陣も重要に

本気で上位を狙っていくなら、同じグループの対戦相手の安打数を減らすという考えも大事になってくるかと思います。

投手陣はスラーブやスローカーブ、スクリューなどの斜めに大きく変化したりある程度緩急の大きいものは自操作では打ちづらいので有効かなと思います。

あとは守備陣の守備力で内野の間を抜かれる確率を下げたり、ファインプレーに期待するのも手ですね。

ちなみにまだ6試合しかプレイしていませんが、普通にセンター前の当たりを正面で止められるという謎の超ファインプレーを連発されて泣きそうになりました。なんでそこにいるの(笑)

ただ、本当に自操作の上手い人は止められないと思います。リアルタイム対戦でもビックリするくらい上手い人いますからね。

まとめ

最初に書いた通り、結構簡単にSランク契約書を入手できるので、変にランキングを意識して参加しないでとりあえず参加はしておいた方がいいです。
私も自操作がそんなに得意な方じゃないですが、累計報酬狙いで頑張ります(笑)
2018シリーズでもこの報酬内容を維持してくれたらなかなかいいイベントだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました