【プロスピA】ターニングポイント イベント攻略まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【プロスピA】ターニングポイントとは

プロスピAの「ターニングポイント」とは、指定された特定の状況からプレイし、勝利条件を達成することでイベントPtを獲得していくイベントです。

STAGE1からSTAGE5までクリアするごとにステージが上がっていき、STAGE5をクリアするとSTAGE1に戻ります。

ステージが上がるにつれて、獲得できるイベントPtも多くなります。

難易度

各ステージに初級・中級・上級の難易度があり、難易度が上がると獲得できるイベントPtも多くなります。
稀に上級の上の難易度「超級」が発生することがあります。

スペシャルステージ

稀に全ての難易度の獲得イベントPtがアップする「スペシャルステージ」が発生することがあります。

イベントボーナス

イベント期間中にエナジーを消費するガチャで獲得した選手と、ターニングポイントのイベント期間中にその期間の累計報酬の契約書から獲得できるOBなど一部選手には、「イベントボーナス」が付いています。

イベントボーナスを持っている選手は、限界突破することで更にボーナス値の底上げをすることができます。




【プロスピA】イベント ターニングポイントの攻略方法

ガチャを引くならイベント開始時に引こう

「ターニングポイント」は、イベントボーナス付きの選手をどれだけ持っているかで、ポイント稼ぎの難易度が大きく変わってきます。

イベント期間中のガチャを引くならイベントプレイ前に引いておくと効率よくポイントを稼げます。

オーダー編成のポイント

オーダーは通常オーダーを使用するので、通常オーダーをイベント向きに組み直しましょう。

野手

野手は自操作で扱いやすい打力の高い選手を投入したいです。ただ、投手プレイの際は地味にファインプレーに助けられることも多いので、守備力もある程度ある選手を入れておいた方が良いです。

個人的な所感ですが、菊池涼介[広島]を入れておくだけでゴロが外野に抜けるヒットは大分減る気がしています。

アーチスト持ちはもちろん有効ですが、ターニングポイントはホームランを打てば獲得Ptが増えるイベントではないので、そこまでアーチスト持ちにこだわる必要のないイベントです。

また、選手交代ができないので代打枠は使えません。

投手

投手は自操作で扱いやすい投手を入れておけば問題ないと思います。

投手の高難易度はランナー2塁などのシチュエーションから始まることが多いので、特殊能力の「ピンチ」「ピンチ◎」を持っている選手も能力の底上げができる可能性が高いです。

 

オーダーはプレイ前に入れ替えできる

このように、打順を変えてしまえばプレイする選手を変更することができます。

打者はランダムな打順からスタート、投手はオーダーからランダムに選出されます。

ただ、そのステージをプレイする前にオーダーを変更することができます。

入れ替えてしまえば自分の好きな選手でプレイできてしまうので、始めたばかりで選手の揃っていない人は厳しい打順・投手の時はオーダーを変更しましょう。

難易度は最も高いものを選ぶ

「ターニングポイント」では、難易度が高い方がイベントPtを多く獲得できるので難易度は選択できる中で最も難易度の高いもの(上級か超級)を選びましょう。

超級を選んでも球速がリアルスピードになったりするわけではなくランナーとアウトカウントが変わる程度なので操作でカバーしたいです。

まとめ

ランキング上位を狙おうとするとかなりハードなイベントですが、普通にプレイする分にはある程度自操作に慣れていて選手が揃っていればそれほど難しくないイベントだと思います。
アーチスト持ちにこだわらず野手を選べるのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました