【プロスピA】シルエット化とは?シルエットミキサーは引くべき?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年シリーズももうすぐ終わりということで、「選手メニュー」の「ミキサー」に「シルエットミキサー」が登場していますね。

今回はシルエット化とシルエットミキサーについて解説していきます。

【プロスピA】シルエット化・シルエットミキサーとは

シルエットミキサーとは

シルエットミキサーとは、シルエット化したSランク選手を投入すると、別のSランク選手に変換してくれるミキサーガチャです。

《?Check!》関連記事
【プロスピA】選手枠拡張/ミキサーについて

シルエット化された選手の補填といった意味合いがあるので、通常のミキサーガチャとは違い1:1の変換が可能です。

通常のシルエットミキサーの他に、覚醒Sランクシルエットミキサーも用意されています。

こちらはシルエット化された覚醒Sランクを投入できるミキサーで、排出される選手もすべて覚醒Sランク選手となります。

《?Check!》関連記事
【プロスピA】上級機能『覚醒』について

【プロスピA】シルエット化とは

シーズン終了時に、引退・退団などでNPB(日本野球機構)所属チームの支配下登録から外れた選手や、退団の決定した監督・コーチ、育成契約を結んだ選手などは、毎年2月末に「シルエット化」が行われます。

シルエット化された選手はこのように[シルエット選手]という表記がされています。

シルエット化選手は育成できない

シルエット化の対象となった選手は、
自身をベースにした、「特訓」「限界突破」「継承」「特殊能力取得」「ストック経験値を使った選手レベルアップ」「覚醒」「スピリッツ解放」「称号付与」ができなくなります。試合でのレベルアップやトレーナーとしては使うことができます。

つまり、試合経験値でのレベルアップ以外は一切育成ができなくなります。

一応オーダーに入れることはでき、能力やコンボも今まで通りです。

シルエット化選手は他プレイヤーからは見れない

シルエット化された選手は他のプレイヤーからはこのようにシルエットのみの表示がされます。

オーダー上の名前は「日本ハム11」のように、「球団名+背番号」で表記されています。

シルエット化した選手は他のプレイヤーが対戦時に、選手写真がシルエットイメージになり、選手名は「球団名+背番号」、3Dモデルは汎用選手モデルとなり、実況時に名前が呼ばれなくなります。
つまり、他の選手からは「シルエット化された選手」という形でしかその選手を確認することができません。
ただ、自分が使用しているシルエット化選手はこれまで通り確認することができます。



【プロスピA】シルエットミキサーは引くべき?

結論から言うと、基本的にシルエットミキサーは引くべきです。

特に、シルエット化された選手は特訓・限界突破などの育成ができないというのはかなりのデメリットなので、[極]で特殊能力レベルMAXになっている選手以外は多少能力が高くともシルエットミキサーで変換してしまった方が良いですね。

ただし、かなり育成ができていて能力も非常に高い場合は残しておいた方が良いでしょう。

例えば2017年だと大谷翔平[日ハム]はかなり能力が高く育成がしっかりできていれば十分来年の戦力になるので、取って代わる選手を所持していなければ残しておきましょう。

シルエットミキサーは3月末ごろで一旦停止しますが、毎年2月末に開催される予定なので来年まで戦力として使用し、来年のシルエットミキサーで変換すればより新しい来年度選手に変換出来てお得です。

シルエットミキサーのコツは?

シルエットミキサーには「ランダム」「同一ポジション」「同一チーム」の3種類があります。

同一ポジション

その選手と同じポジションの選手が欲しいなら、「同一ポジション」を選択しましょう。
中継ぎ投手は選手層が薄いので、同一ポジションは避けた方が良い選手が出る期待値は上がります。

同一チーム

その選手と同じチームの選手が欲しいなら、「同一チーム」を選択しましょう。
例えば、ロッテは選手層が薄いので、同一チームは避けた方が良い選手が出る期待値は上がります。
逆にソフトバンク・広島・DeNA・巨人などリセマラ時のおすすめとして紹介しているようなチームの選手なら、同一チームで回しても良いでしょう。

《?Check!》関連記事
(2017 Series2編)リセマラで狙うべき選手は? おすすめ選手まとめ【プロスピA】

コメント

タイトルとURLをコピーしました