【プロスピA】スターロード イベント攻略まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2018/05/01更新)

【プロスピA】スターロードとは

スターロードは自分の所持している選手を使って、最大7試合の1シーズンをプレイし、スターPtを集めるイベントです。

投手用のシナリオ【絶対的エースへの道】と打者用のシナリオ【圧倒的強打者への道】の2種類がありますが、基本的な流れはどちらも同じです。

【プロスピA】スターロード攻略

ステージの流れ

Stage14月
Stage25月(月ボーナス+20%)
Stage36月(月ボーナス+50%)
Stage47月(オールスター・月ボーナス+100%)
※6月終了地点で、選手評価GREAT以上でないと参加できない(スキップされる)
Stage58月(月ボーナス+80%)
Stage69月(プレーオフ・月ボーナス+100%)
8月終了地点で、チーム順位3位以上でないとシーズン終了
Stage710月(日本一決定戦・月ボーナス+200%)
プレーオフ(9月)で勝利、もしくは試合評価B以上
最強の証明Stage7で勝利+選手評価がTop Star

月ごとに決められた月ボーナスのポイントアップがあり、その試合の評価に月ボーナスのパーセント分が上乗せされます。

Stage4は6月終了地点で選手評価GREAT以上でないとスキップ、Stage6とStage7に至っては条件を満たしていないと即シーズン終了となります。

この3試合は月ボーナスのプラスが大きいので必ずプレイしておきたいです。

最強の証明


『最強の証明』はStage7の日本一決定戦に勝利し、終了時の選手評価がTop Starの時に発生します。


登場した特定の投手、打者と対決し、一定のPtを獲得できれば勝利となります。 勝利すれば特別報酬が貰えます。

おまけのような感じなので特別狙っていく必要もないですが、最強の証明はスタミナを消費しないで数千Pt獲得できるので、地味にありがたい存在です。

スターチャンス


稀にそのステージで獲得できるスターPtが2倍になる『スターチャンス』や、3倍になる『スーパースターチャンス』が発生します。

月ボーナスが100%や200%の時にスーパースターチャンスが発生してホームランを量産できれば1ステージて大量のPtが稼げますが、発生はランダムなのでいざ発生したときはPtを取りこぼさないよう集中しましょう。


野手と投手どっちがポイント稼げる?

ポイント稼ぎに関してですが、『安定しているのは投手、爆発力があって多く稼げるのは打者』というイメージです。

投手は基本三振狙いでプレイしていればある程度稼げますが、打者のようにホームランや打点のボーナスがなく、稼げる最大量でいうと打者に軍配が上がります。

打者は積極的にホームランを狙っていきたいので、パワー(A)、弾道アーチストの選手がオススメです。

選手によって自操作でのホームランの打ちやすさがだいぶ変わるので、選手が揃っていない場合や打者の操作に自信がない場合は無難に投手でプレイした方が効率がいいかもしれません。

【絶対的エースへの道】投手プレイの攻略

投手は無難に三振で1200ポイントを積み重ねていきたいので、三振を狙える投手でプレイしたいです。

ポイント稼ぎは先発投手、早くクリアしたいなら抑え投手か。

先発投手の方が投球回数も多く、自操作の回数も多くなりがちなので、ポイントを稼ぐなら先発投手の方が良いです。

逆に早くシナリオを終わらせたいときは抑え投手の方が自操作も少ないことが多くオススメです。

無課金だと時間よりエナジーを維持したい人が多いかと思うので、その場合先発で進めたほうが良いです。

【圧倒的強打者への道】打者プレイの攻略

プレイする選手はパワー(A)、弾道アーチストが最もオススメ(筒香嘉智[DeNA]や柳田悠岐[ソフトバンク]など)

スターロードではプレイ選手の打席回数分自操作ができるので、打順は1番に配置します。
1番に繋ぐ下位打線(特に7~9番打者)にはホームランの見込みの薄いミートタイプの打者を配置したい。

特に7番、8番は走力も高すぎないほうがランナーとしてたまるので良いのではないでしょうか。

まとめ

・ポイントを最も稼げる可能性があるのはホームランを打てる野手。

・投手は三振を狙える先発がポイント稼ぎには良い。

・エナジーを使ってでもさっさとクリアして終わらせたいときは抑え投手が良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました