【初心者・コレクターに】マインクラフト公式ハンドブックシリーズがオススメ【マインクラフト】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメのマインクラフトの攻略本をまとめています。

Minecraft(マインクラフト)公式ハンドブックシリーズ

Minecraft(マインクラフト)公式のハンドブックシリーズです。
公式ハンドブックシリーズは全般的に、「ここをこうしなさい」といったカッチリとした説明や攻略法ではなく、「こんな世界だよ」「こんなモンスターが出てくるよ」「こんなものが作れるよ」といったふわっとした説明が豊富なイラストとともにまとめられており、読んでいるとワクワクしてプレイしたくなってきます。
個人的に公式ハンドブックシリーズは分厚い表紙にマインクラフトの世界観にピッタリなデザインで見た目がとても好きです。コレクションとしても集めたくなるマインクラフトファンにはたまらない本ですね。

その名の通り公式のビギナー向けハンドブックです。マインクラフトには説明書がなく、その自由度故に初めてプレイするプレイヤーとしては「まず何をしたらいいの」「どこに行けばいいの」「このアイテムはどう使うの」といった疑問も出てきてしまいます。
この本はマインクラフトの説明書的な役割を担っており、マインクラフトの初歩の初歩をまとめた1冊で、資材集めなど基礎的なサバイバルの方法、マインクラフトの世界に登場するモンスターなどのプロフィールなどが紹介されています。

Minecraft(マインクラフト)公式コンバットハンドブック

公式コンバットハンドブックは、戦闘方法に特化した公式ハンドブックです。防具の作り方や種類、敵モブの特徴と戦い方などに焦点が当てられています。マインクラフトには初見で戦うと厄介なクリーパーやエンダーマン、ウィッチなどのモブが登場するので、どんな特徴があるかわかるのは嬉しいですね。ネザーやジエンドに登場するモブとの戦い方ものっています。

 Minecraft(マインクラフト)公式レッドストーンハンドブック

公式レッドストーンハンドブックはレッドストーン回路を使ったシステムなどの解説がのっています。作り方をマネするだけでも隠し扉などのレッドストーン回路を利用した建築物を作ることができます。

レッドストーンとしてはかなりフランクで「こんなこともできるよ」といった感じの初心者向けの本ですが、ビギナーズハンドブックやコンバットハンドブックと比べると上級者向けの内容なので、初心者の方は上記2冊から読み始めたほうが良いです。

Minecraft(マインクラフト)公式コンストラクションハンドブック

公式コンストラクションハンドブックは建築に関するハンドブックです。
お城や北欧の館など素晴らしい建築物がのっていますが、細かい作り方の解説はほとんどありません。
こういうことができる。というアイデアとしては良いですが実際に真似して作るのも難しいですし、実用性には乏しいです。
ですがあえて、コレクションの一環としてオススメします!(笑)

まとめ

初心者の方は説明書的な意味でも、ビギナーズハンドブックとコンバットハンドブックを読んでもらいたいです。
レッドストーンハンドブックは、フランクにちょっと真似してみたいという方にはおすすめです。
コンストラクションハンドブックは・・・イマジネーションの育成とコレクションに!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました