【プロスピA】マギー選手など2017 Series2二塁手が追加!当たりランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1月4日、2017 Series2に二塁手が追加されました。

追加選手をランキング形式で紹介していきます。

【プロスピA】マギー選手など2017 Series2二塁手が追加!当たりランキング

毎度のことですが、私の主観で選んでいる部分があります。
好きな選手や不足しているポジションの選手がでればうれしいと思うのであくまで参考にご覧ください。

≪1位≫山田 哲人[ヤクルト]

ミートパワー走力
76(B)80(A)80(A)

シリーズ1より能力を下げ打力、走力オールAではなくなりました。それでも現状二塁手最高レベルの選手には変わりありません。

≪2位≫菊池 涼介[広島]

ミートパワー走力
80(A)70(B)81(A)

打力、走力も高く、守備力は全選手でもトップクラスです。パワーが低めなのでイベントなどで自操作の際のホームランを狙い辛い点で山田選手を1位に選びました。

≪3位≫浅村 栄斗[西武]

ミートパワー走力
79(B)76(B)72(B)

全体的に能力が高い二塁手で捕手以外の内野がサブポジションで配置の選択肢は多いです。能力的に上位2名には劣ります。

≪4位≫マギー[巨人]

ミートパワー走力
80(A)76(B)51(D)

二塁手に転向し、シリーズ1よりミートがかなりアップ。ユーザーセレクションよりもアップしています。打てる二塁手としてオススメです。


≪5位≫銀次[楽天]

ミートパワー走力
79(B)62(C)63(C)

ミート力が高い選手です。チャンス◎や固め打ちが発動すればミート打ちで高いポテンシャルが期待できます。

≪6位≫田中 賢介[日ハム]

ミートパワー走力
72(B)61(C)72(B)

走攻守ともに平均的な能力を持っています。選球眼◎や粘り打ちの発動でミート力の底上げができます。

≪7位≫本多 雄一[ソフトバンク]

ミートパワー走力
66(C)53(D)83(A)

走力が非常に高く、特殊能力の走塁◎、盗塁も両方持っているので、走塁のスペシャリストとして期待できます。打力は低めです。

≪8位≫鈴木 大地[ロッテ]

ミートパワー走力
70(B)70(B)67(C)

走攻守ともに平均的な能力を持っています。超特殊能力が走塁◎なのが残念なところでしょうか。


≪9位≫上本 博紀[阪神]

ミートパワー走力
72(B)65(C)77(B)

打力、走力は平均的でミートアップの特殊能力も持っています。ただ守備力がかなり低く代打要員としては打力が低いです。

 

≪10位≫西野 真弘[オリックス]

ミートパワー走力
66(C)60(C)77(B)

貴重な超アベレージヒッターを持っておりミート打ちでの操作がオススメです。ただし打力が低く、守備力も低いのが残念です。

≪11位≫荒木 雅博[中日]

ミートパワー走力
64(C)59(D)73(B)

守備職人を持っていますがスローイングはかなり低いです。まぁ二塁手なので影響は少ないかと思います。

 

≪12位≫柴田 竜拓[DeNA]

ミートパワー走力
60(C)58(D)67(C)

守備職人を持っており、守備面での貢献が期待できます。打力はSランクとしてはかなり低いです。

まとめ

ランキング付けはしたものの、当たりと言えるのは上位4名で、4位までの選手とそれ以降の選手で能力差が大きいので、なんとか上位4名のいずれかの選手をスタメン起用したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました