【プロスピA】柳田選手など2017 Series2中堅手が追加!当たりランキング(12/11)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月4日、2017 Series2に好打者が追加されました。

追加選手をランキング形式で紹介していきます。

【プロスピA】柳田選手など2017 Series2中堅手が追加!当たりランキング(12/11)

毎度のことですが、私の主観で選んでいる部分があります。
好きな選手や不足しているポジションの選手がでればうれしいと思うのであくまで参考にご覧ください。

≪1位≫柳田 悠岐[ソフトバンク]

ミートパワー走力
84(A)83(A)80(A)

打力、走力オールAの柳田選手はシリーズ1よりパワーアップしています。持っていれば使いどころは色々ある超優秀選手です。

≪2位≫秋山 翔吾[西武]

ミートパワー走力
84(A)76(B)75(B)

シリーズ1は持っていた超アベレージヒッターがなくなり、チャンス◎になったのはかなり残念です。守備力がすごく高く、それだけでも中堅手に配置したくなる選手です。

≪3位≫丸 佳浩[広島]

ミートパワー走力
80(A)78(B)74(B)

全体的に能力が高い中堅手です。ホームランを狙うなら秋山選手よりいいと思います。

≪4位≫ロメロ[オリックス]

ミートパワー走力
73(B)81(A)71(B)

パワータイプの外国人中堅手ながらミート、走力も高めで使いやすいです。守備力もそこそこ高いのがうれしいです。

 

スポンサーリンク

≪5位≫陽 岱鋼[巨人]

ミートパワー走力
76(B)74(B)80(A)

優秀な選手が多いためこの順位ですが十分な戦力になる能力を持っています。守備力がもう少し高ければ良かったです。

≪6位≫大島 洋平[中日]

ミートパワー走力
80(A)62(C)83(A)

十分に優秀な中堅手です。ただパワー(C)の低弾道なのでホームランは期待できず打力はやや物足りないです。

≪7位≫西川 遥輝[日ハム]

ミートパワー走力
79(B)69(C)87(A)

走力が非常に高く、特殊能力の走塁、盗塁も両方持っているので、走塁のスペシャリストとして期待できます。守備力は低いです。

≪8位≫桑原 将志[DeNA]

ミートパワー走力
74(B)72(B)74(B)

打力、走力がオール(B)で使いやすいです。限界突破でセカンドやショートを守ることもできます。

スポンサーリンク

≪9位≫荻野 貴司[ロッテ]

ミートパワー走力
60(C)62(C)84(A)

打力は低いですが、走力が高く、盗塁◎を持っている選手は少ないので代走の切り札として起用できます。

 

≪10位≫中谷 将大[阪神]

ミートパワー走力
63(C)75(B)69(C)

パワータイプとしてはミート、パワー共にもう少し欲しいですね。肩が強く守備力はそこそこです。

≪11位≫島内 宏明[楽天]

ミートパワー走力
70(B)70(B)74(B)

ギリギリですが打力、走力がオール(B)なのはうれしいですね。ただし守備力が低く中堅手のレギュラーで起用するのは物足りないですね。

 

≪12位≫山崎 晃大朗[ヤクルト]

ミートパワー走力
64(C)55(D)78(B)

他の選手と比較すると少しステータスが低いですね。走力が高いですが突出しているわけでもないので微妙なところです。

スポンサーリンク

まとめ

優秀な選手が多いです。柳田選手や秋山選手は文句なしの大当たりでしょう。秋山選手は超アベレージヒッターを失ったので個人的にはかなり魅力が無くなっています。他にもいい選手が揃っており、半数以上は当たりと言えるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました