(2017 Series2)Sランク 小川 泰弘[ヤクルト]の評価とステータス【プロスピA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(2017 Series2)Sランク 小川 泰弘[ヤクルト]の評価・ステータス

評価9.0/10点
【コメント】シリーズ1に比べ変化球のクオリティがかなり上がっているのが特徴です。投手の基本ステータスも安定しており、中継ぎ起用も可能なので当たると嬉しい選手です。球種も豊富なので配球しやすく、フォークが決め球に有効です。

 

ステータス
選手名球団シリーズ
小川 泰弘ヤクルト2017 Series2

 

コスト最大スピリッツ投打
252600右投右打

 

 投手適正
先発(S)中継ぎ(B)抑え(F)

 

球威制球スタミナ捕球スローイング肩力
75(B)74(B)76(B)40(E)47(E)61(C)

 

球種球速変化量(1~7)
ストレート(B)149kmなし
サークルチェンジ(E)128km2
フォーク(B)134km4
Dカーブ(E)117km3
カットボール(B)140km4
ツーシームファスト(E)145kmなし
スライダー(E)130km3

 

特殊能力効果
ノビ◎ノビのあるストレートを投げる
・ストレートの体感速度がUP
・打者のミート中DOWN
対ピンチ得点圏にランナーを背負うと能力が上がる
・各種投手能力UP
・打者のミート小DOWN
・打者のパワー小DOWN
打たれ強さ動揺状態になりにくい
・打たれても動揺状態になりにくい
・打者のミート微DOWN
・打者のパワー微DOWN

コメント

タイトルとURLをコピーしました