【プロスピA】松中選手など2017 Series2 OBが追加!評価ランキング(11/9)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月9日、2017 Series2にOB第一弾が追加されました。

オールA投手の江川選手など能力の高い選手が登場していますね。

【プロスピA】松中選手など2017 Series2 OBが追加!評価ランキング(11/9)

毎度のことですが、私の主観で選んでいる部分があります。
好きな選手や不足しているポジションの選手がでればうれしいと思うのであくまで参考にご覧ください。

≪1位≫江川 卓[巨人]

球威:85(A) 制球:80(A) スタミナ86(A)
この球威とスタミナは脅威ですね。しかも制球もよくオールAです。
しかも、153kmのストレート(S)に加え変化量の多いDカーブ(B)も持っているので使いやすいです。
唯一の欠点はスラーブを加えたこの3種類しか球種がないことです。

≪2位≫中村 紀洋[オリックス]

ミート:81(A) パワー:85(A) 走力:58(D)
超アーチスト持ちのホームランバッターです。
しかも捕球77(B)、スローイング73(B)、肩力76(B)と守備力も高いです。
間違いなく三塁手の最強候補の一人ですね。

≪3位≫有藤 通世[ロッテ]

ミート:82(A) パワー:74(B) 走力:78(B)
ミート型の三塁手で、中村選手と並び最強候補です。盗塁もできます。
特殊能力の固め打ち、盗塁は機会が限定されるので3位にしました。

スポンサーリンク

≪4位≫松中 信彦[ソフトバンク]

ミート:84(A) パワー:84(A) 走力:53(D)
打撃能力は文句なしです。守備が一塁のみなのでこの順位ですが、一塁手の最強候補です。

≪5位≫大野 豊[広島]

球威:78(B) 制球:78(B) スタミナ78(B)
球種豊富で、限界突破すれば中継ぎ、抑えも可能なのでかなり使いやすい投手です。

≪6位≫西崎 幸広[日ハム]

球威:73(B) 制球:76(B) スタミナ82(A)
ストレート、スライダー、カーブ、フォークの4種類とメジャーな球種でシンプルなピッチャーのイメージです。
安定していますが突出したものも特にないです。

≪7位≫杉浦 享[ヤクルト]

ミート:79(B) パワー:80(A) 走力:67(C)
パワーヒッターで打撃力が高いです。
十分な能力ですが、中堅手のパワーヒッターだと柳田選手がいるので比較すると少し微妙かなと思います。

≪8位≫久保田 智之[阪神]

球威:80(A) 制球:77(B) スタミナ70(B)
156kmのストレート(A)中心に攻めれます。ただ、球種が高速スライダー、縦カット、フォークと緩急が少なく、変化量もイマイチなので三振は取りにくいかもしれません。

≪9位≫宇野 勝[中日]

ミート:69(C) パワー:83(A) 走力:65(C)
遊撃手のアーチストは貴重ですね。ただ、ミートがCとイマイチです。
打者全員ホームランバッターにしたい人はぜひ入手すべき選手ですが、そうでなければ遊撃手としては巨人の坂本選手の方が良いのではないでしょうか。

≪10位≫谷繁 元信[DeNA]

ミート:66(C) パワー:73(B) 走力:63(C)
現役捕手がパッとしないという点で捕手としては高い能力です。
ただ、今後他のTS、OB捕手が追加された場合能力的に優位に立てるほどではない気もします。

≪11位≫渡辺 久信[西武]

球威:80(A) 制球:64(C) スタミナ79(B)
制球が低いのが難点ですが球威、スタミナ共に高いので十分先発として使えます。
151kmのストレート(A)を持っていますが、変化球はそれほどクォリティが高くないです。

≪12位≫吉岡 雄二[楽天]

ミート:74(B) パワー:70(B) 走力:56(D)
一塁手でこの能力では他にいい選手がいるので厳しいですね。

まとめ

4位までは最強候補の選手なので文句なしの当たりですね。5位以降も結構能力が高い選手が多いので回してもいいガチャだと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました