【プロスピA】宮崎選手など2017 Series2三塁手が追加!評価ランキング(11/7)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月7日、DeNAの宮崎選手など2017 Series2の三塁手が追加されました。評価まとめです。

【プロスピA】宮崎選手など2017 Series2三塁手が追加!評価ランキング(11/7)

毎度のことですが、私の主観で選んでいる部分があります。
好きな選手や不足しているポジションの選手がでればうれしいと思うのであくまで参考にご覧ください。

≪1位≫宮崎 敏郎[DeNA]

ミート:84(A) パワー:72(B) 走力:66(C)
首位打者を取っているのでさすがにミートが高いです。リアルタイム対戦で今後ミートの重要性も上がるんじゃないかと思います。

≪2位≫安部 友裕[広島]

ミート:80(A) パワー:64(A) 走力:75(B)
パワーはないですがミート力が高く盗塁の特殊能力もあるので盗塁も狙いやすいです。
守備も限界突破していれば内野なら捕手以外こなせるのでポジションが被っても使えます。

≪3位≫松田 宣浩[ソフトバンク]

ミート:67(C) パワー:80(A) 走力:73(B)
2位と悩みましたが、使いやすさで言うと安部選手かなと思い3位にしました。
ホームラン狙うなら当然松田選手です。

スポンサーリンク

≪4位≫ウィーラー[楽天]

ミート:69(C) パワー:82(A) 走力:65(C)
ホームランの狙える選手です。特殊能力に盗塁がありますが走力がそれほど高くないので怖いです。

≪5位≫福田 永将[中日]

ミート:70(B) パワー:77(B) 走力:63(C)
パワーBですが超パワーヒッターがあるのでホームランは狙いやすいです。

≪6位≫村田 修一[巨人]

ミート:73(B) パワー:75(B) 走力:58(D)
補給41(E)、スローイング66(C)、肩力69(C)ですが、守備力はもっと高いイメージがありました。

≪7位≫中村 奨吾[ロッテ]

ミート:69(C) パワー:72(B) 走力:74(B)
バランスが良く限界突破で外野、セカンド、ショートも守れます。特殊能力で盗塁も持っています。

≪8位≫レアード[日ハム]

ミート:63(C) パワー:82(A) 走力:59(D)
パワーはあり超パワーヒッターも持っていますがミートが低く相手の特殊能力次第では60以下になってしまうのがつらいところです。

≪9位≫中村 剛也[西武]

ミート:60(C) パワー:81(A) 走力:66(C)
同様にミートが低いのが弱点です。超特殊能力も既にホームランを打っていないとと発動しないため代打での起用も微妙です。

≪10位≫鳥谷 敬[阪神]

ミート:77(B) パワー:65(C) 走力:69(C)
超特殊能力の選球眼、特殊能力のいぶし銀はミートを上げるので発動すればミート特化としては優秀です。
かつては守備力の高い選手でしたが捕球44(E)、スローイング53(D)、肩力48(E)とかなり低く設定されています。

≪11位≫小谷野 栄一[オリックス]

ミート:70(B) パワー:65(C) 走力:58(D)
打撃能力はそこそこですが全体的に物足りない能力値です。

≪12位≫藤井 亮太[ヤクルト]

ミート:63(C) パワー:56(D) 走力:77(B)
走力が高く、限界突破すれば捕手としても起用できます。控えならともかくスタメン捕手として使うほどの能力ではないかと思います。

まとめ

能力的に宮崎選手が当たりですね。安部選手も2017 Series1から能力アップしていていい感じです。
三塁手というとパワーのあるイメージですがそれほどパワーヒッターも多くないですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました