【プロスピA】2017年series2が登場!左翼手Sランクの評価ランキング(9/4)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年9月4日、2017年のシリーズ2が登場しました。今回は左翼手のSランクが登場。
スピリッツが2600になっているので、9/4現在、スピリッツ面ではどれを引いても当たりなので自チームの左翼手がパッとしない場合はぜひ引いておきましょう。
早速評価ランキングを作成してみたのでチェックしていきましょう。

≪1位≫ 筒香嘉智 (横浜)

ミート:80(A) パワー:82(A) 走力:67(C)
やはり1位は筒香選手でしょう。
ただ、シリーズ1にくらべて能力値が若干下がっているのが残念です。

≪2位≫ ゲレーロ (中日)

ミート:70(B) パワー:84(A) 走力:62(C)
ペナントレースでも大活躍のゲレーロ選手、シリーズ1からミートが大幅アップで非常に使いやすくなりました。
ゲットしてホームランを連発したいですね・・・!

≪3位≫ バレンティン (ヤクルト)

ミート:72(B) パワー:82(A) 走力:61(C)
こちらもシリーズ1からミートアップのバレンティン選手。

スポンサーリンク

≪4位≫ T-岡田 (オリックス)

ミート:72(B) パワー:80(A) 走力:64(C)
2位、3位の両外国人選手に劣らない能力値の当たり選手です。
シリーズ1と比較してミート1ダウンながらそれ以上のパワーアップがうれしいです。

≪5位≫ 角中勝也 (ロッテ)

ミート:82(A) パワー:66(C) 走力:73(B)
5位はミート重視の角中選手です。
ただ、シリーズ1からミート4、パワー1のマイナスです。パワーが物足りない分、ミート85以上欲しかったですね。

≪6位≫ 松山竜平 (広島)

ミート:78(B) パワー:74(B) 走力:63(C)
打者としてはバランスがよく使いやすいです。
守備はイマイチ、特殊能力も時を選ぶので他にいい左翼手がいればDHもしくは代打でいいかも・・・

≪7位≫ 大田泰示 (日ハム)

ミート:67(C) パワー:74(B) 走力:76(B)
大田選手はシリーズ1ではガチャ用のSランクがなかったのでスピリッツ、能力共に大幅アップです。
大田選手ファンはぜひとも手に入れたいところでしょう。能力的には左翼手としては若干物足りない部分はあります。

≪8位≫ 中村晃 (ソフトバンク)

ミート:75(B) パワー:69(C) 走力:71(B)
ミート能力は高くバランスもいいですが打撃重視でみると左翼手としては物足りないですね。

≪9位≫ 岡島豪郎 (楽天)

ミート:72(B) パワー:68(C) 走力:72(B)
バランスのいい選手ですが打撃特化した選手の多い左翼手の中では見劣りしてしまいます。

≪10位≫ 亀井義行 (巨人)

ミート:64(C) パワー:64(C) 走力:74(B)
左翼手としては打撃能力がイマイチです。
捕球59(D)、スローイング72(B)、肩力80(A)と守備能力は結構良いので使えなくはないです。

≪11位≫ 金子侑司 (西武)

ミート:74(B) パワー:58(D) 走力:82(A)
打撃は外野手としてはパワー不足、走力は高いですが走力特化しているわけでもなく、守備力もイマイチです。
使いどころに悩む選手です。

≪12位≫ 高山俊 (阪神)

ミート:68(C) パワー:67(C) 走力:76(B)
今季は成績の振るわない高山選手。能力値もイマイチです。
打撃能力はイマイチで捕球Gということで正直使い道があまりないです。

まとめ

左翼手はホームラン狙える打撃特化の選手を入れたいですよね。
スピリッツが高く得られる特殊能力も多いのでクリンナップに配置できる選手が不足しているなら狙っていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました